【男性向け】オタク婚活にあたっておススメできないファッションとは?

オタクファッション

オタク婚活パーティーやオタコンなど、“出会い”を求めて参加する場では、第一印象が大きく優劣を分けます(いや、ほんとに)
絵に描いたようなザ・オタクファッションの人は少数派ではあるものの、
「では何を着たらいいのか?」
となると、正解が見当たらない人は多いと思います。

そこで今回はまず男性向けに、

オタク婚活にあたっておススメできないファッション

についてご紹介したいと思います。

「相手もオタク女子なんだから、そんなに気を遣わなくていのでは?」
と思ったあなた、甘いです。

オタクであるかどうかは関係なく、第一印象がいいことは、女性受けの最低限の基本。
めちゃめちゃオシャレにする必要はないですが
「この人、服に気を遣ってる」
「清潔感がある」
と思われることは、なんの損にもなりません。

むしろ他の男性陣が服に気を遣っていないのならば、ちょっとだけ服に気を回すだけで、一歩先に行けるチャンスなわけです。

NGオタクファッション① チェック柄のシャツ


すべてのファッションアイテムは着こなし次第なので、チェックのシャツがとにかくNGということはありません。
ただ、チェックのシャツにデニムといった感じにしてしまうと、近所のコンビニに行く程度の気の遣わなさが伝わります。
チェックのシャツはカジュアルイメージが強いので、もし着るのであれば

こんな感じのだぼついていない細身のジーンズを履いたり

シンプルなジャケットを羽織って、“キレイ目路線”にしてください。
間違ってもチェックのシャツに、チェックのジャケットは合わせないでください。
目がチカチカします。

NGオタクファッション② ダボダボのチノパン


チノパンは確かに楽です。長く履いていても疲れないし。
でも、オタク婚活の場ではNGです。
あまりにラフすぎます。

パンツを履くのであれば、細身の

こんな感じか、タックの入ったものを選びましょう。
“仕事にも着ていけそうな感じ”が目安になると思います。

NGオタクファッション③ プリントTシャツ


受け狙いや何かの主張したいのならともかく、Tシャツ、しかもプリントがあるものは避けた方が無難です。

Tシャツの着こなしは、実はけっこう難しいのです。
Tシャツオンリーの場合は清潔感を出すのが難しいし、上にジャケットを羽織るにしてもカラーリングやサイズ感が問われます。
センスに自信が無い場合はTシャツを避けるか、もし着るのであればシンプルなものにするのが無難です。

NGオタクファッション④ スポーツシューズ

あまりないかとは思いますが

こういったスポーツシューズを、服装に関係なくいつでも履いているようでしたら、改めることをおススメします。
なにより子供っぽい印象が強くなります。

ファッションと靴はセットです。
靴がスポーツシューズなら、服はジャージやブルゾンなどスポーティーなものがしっくりきます。
オタク婚活の場にジャージで行く人はいないでしょうから、必然的にスポーツシューズという選択は無しになります。

こういったスウェード調の靴があると何にでも合わせやすく、またオシャレに見えるのでおススメです。