オフ会で出会いを探すときのポイントとは?

普段はオフラインでつながっている人同士が、リアルの場で顔を合わせるオフ会。
趣味やスポーツなどもありますが、アニメ作品やゲーム、ジャンルといったくくりのオフ会が盛り上がっているのは、やはりオタク関係だと思います。

男女問わず、同じものが好きな者同士がつながるコミュニティなので、仲良くなりやすい環境ではあります。
が、オフ会で恋人探しや婚活をしようとした場合、押さえておくべきポイントがあります。

オフ会は、仲良くなりやすい環境がそろっている

オフ会は、すでにそこに集まっているみんなが同じものが好き、という前提があるので、例え初対面であっても会話をはじめやすいという最大のメリットがあります。
この“共通点がある”というのはとても心強いもの。
会話が盛り上がりやすいですし、仲が深まるまでの時間も短縮されやすくなります。

また、オフラインでもつながりがあるというのもうれしいポイント。
すでにオフラインで会話が盛り上がっている人となら、その延長線上ではじめから会話を楽しむこともできます。
逆にオフ会で知り合い、その引き続きでオフラインでもつながっていくことで仲良くなるというパターンもあります。

オフ会はいろいろな面で、仲良くなりやすい環境がそろっていると言えます。

オフ会では、“出会い目的”を出しすぎると嫌われる

「同じ趣味を楽しめる恋人と出会いたい」
その気持ち、確かにわかります。

ですが、その気持ちをあからさまに出しすぎると、他のメンバーからつまはじきにされかねません。

オフ会は同じ楽しみを共有できる人と出会い、仲良くなっていく場、というのが大前提。
基本的に、異性との出会いを目的としている場ではありません。
(建前上は)

また男女の出会いを目的としていない以上、当然ながら男女比のバランスは取れていません。
そして、異性との出会いを求めているわけではなく、純粋に同じ趣味でワイワイと楽しみたいという人も多くいます。

そういった環境の中であからさまに出会いばかりを求める言動を続けると、場を荒らす人物と認定されてしまう可能性も高まります。
一度そうなってしまうと異性側は警戒心を持ってしまいます。

そのためオフ会に参加するときは、あくまでその趣味を楽しむことが最優先です。
純粋にその場を楽しむ姿勢は、自然な出会いを引き寄せるもの。
会話を通じて仲良くなったら、そのまま交際に発展することだって十分にあり得ます。
ガツガツせずに、男女問わずいろいろな人との出会いを楽しみましょう。

もし、気になる相手がいたら・・・

たまたま参加したオフ会に、とても気になる人がいた。
どうしてもその人と話してみたい。仲良くなりたい。
そんな気持ちが抑えきれなくなったのならしかたありません。
タイミングを見計らってその相手の隣に行き、声をかけてしまいましょう。

その出会いは偶然の産物。
いつまた会えるかはわかりませんので、躊躇している場合ではありません。

ただし接し方はあくまで余裕をもって自然に。
せっかく共通の話題があるのですから、まずはそこから会話の糸口を見つけて、会話を広げていきましょう。

最初は住んでいる場所や趣味をどのように楽しんでいるかなど、質問する立場になりますが、相手からも自然に質問が出てくるようになったら、少し心を開いてくれた証拠です。
もっと相手が自分からしゃべってくれるように、相手の話したい内容へと導いていきましょう。

また、会話を通じてさらなる共通点が見つかったらしめたもの(住んでいる場所が近い等)。
その共通点からも話を広げていきましょう。

オフ会後にもつながっていけるように

オフ会は時間も限られますし、他の参加者もいていつまでもその相手と話しているわけにもいきません。
その相手との会話が盛り上がったら別れ際にでも、「良かったらライン交換してください」とお願いしてみましょう。
盛り上がった延長でなら、相手もOKしてくれやすくなります。

そうやって、オフ会後もその相手とつながる方法を持つことで、ゆっくりと仲を深めていけます。
オフ会で、ここまでできたら大ラッキーです。

ただしこの方法、先ほども書いたように瞬発力や会話力がある程度必要です。
「初対面の人とそんなに距離を縮めるなんて無理」
という人にはハードルが高いかもしれません。