オタクバーで出会いは探せるのか?

数年前から、新たなオタクスポットとして盛り上がってきているオタクバー。
「週末にはよく行く」
なんていう人も多いかもしれませんね。

オタクの中でも同じ種別(?)の人が集まりやすいオタクバーは、男女の出会いの場として、さらにオタク婚活の場として活用できるのでしょうか?

そもそもオタクバーとは?

簡単に言ってしまえば「オタクバー」とは、オタク趣味とお酒が一緒に楽しめてしまうスポット、です。
オタクなオトナの社交場、とでも言いましょうか。

店内にはオタク心をくすぐるアニメやゲームのポスターやフィギュアが飾られたり、コスプレをしたキャストさんがお出迎えしてくれたりと、全身でオタク趣味に染まれる場所です。

そこにやってくるお客さんも、そして迎える定員さんもみんなオタク。
アニメやゲームが好きな人ばかりで、言葉が通じる人たちとお酒を飲みながら楽しめるのは嬉しいですよね。

グループはもちろん、ひとりでふらっとやってくるお客さんもいて、偶然の出会いが生まれやすく、なおかつ同じオタク趣味で盛り上がれます。

オタクバーのカテゴリー分け

オタクバーはその趣向によって、いくつかの種類にカテゴライズされます。

アニソンカラオケバー

アニソンファン、そして歌いたい人にとってはとても楽しい空間。
ミニステージがあったりして、キャスとのレイヤーが盛り上げてくれる場所もあり、普通のカラオケとは違う高揚感が味わえるスポットです。

アニメバー

どちらかと言うと、語り合いを好む人向けのバー。
好きな作品やキャラクター、声優さんやゲームについてとことん語りつくせます。
“ガンダムに特化している”など、特徴をより強く出したオタクバーも存在します。

アニソンクラブ・DJバー

流れているのはアニソンばかりの、“クラブ”です。
アニソンにまかせて身体を動かすも良し、自慢のヲタ芸をおもいきり打っても良し。
魂を開放できる空間です。

ゲームバー

ソーシャルゲームから昔ながらのボードゲームまで、お店によってさまざまなゲームで遊べるタイプのお店。
はじめて会った者同士でも、真剣勝負のバトルを通じて仲良くなれるます。

このようなカテゴライズがあることで、オタクの中でも同じ趣向の人たちが集まりやすいと言えます。

オタクバーでは、出会えるのか?

オタクの中でも同じ趣向の人たちが集まりやすいと言うことは、共通点を探しやすいということ。
そういう意味では、きっかけさえあれば自然と会話が始まり、盛り上がりやすいのがオタクバーです。
お酒も入るので、より楽しい気分になって盛り上がることもあるでしょう。

またオタク婚活パーティーやオタコンと違い、時間制限が無いというのも嬉しい点。
「フリータイムはここで終了」
なんていう掛け声は掛かりませんから、お互い気が合えば、閉店まででも話していることができます。

ただしオタクバーは、オタク趣味とお酒を楽しむ場所。
みんながみんな交流したいわけではないし、出会いを求めに来ているわけではありません。
もちろん、お店が男女比を合わせてくれる、なんていうこともありません。
例え女性が一人で来ていても、ナンパ待ちではなく、単にアニソンを熱唱したいだけかもしれないわけです。

またオタク婚活パーティーのように、“出会うためのお膳立て”がありません。
ですから気になる相手がいたら、自分から声をかけるなりきっかけを作らなければいけません。

まずはオタクバーという空間を楽しみに行く。
そして偶然、一緒に盛り上がる異性がいたらその場を思い切り盛り上げて、別れ際に後日会う約束を取り付ける。
もし、そんな出会いが無くても楽しくお酒を飲んで帰る。
そんな余裕のあるスタンスで行く場所です。

オタクバーより出会いやすい!オタクの出会い・婚活サイトはコチラです。