結婚を真剣に考える人が集まる婚活サイト

ここ数年、「婚活」「恋活」「マッチング」と名の付くサイトやアプリがたくさん登場しています。
大手企業の参入もあって、かつての“出会い系”といったイメージも薄れたせいか、利用する人もどんどん増えています。

でも、「婚活」「恋活」「マッチング」って似たような表現で、どこがちがうのかイマイチわからないと思いませんか?

そんな数あるサイトの中でも、結婚を真剣に考える人が集まるのが『ブライダルネット』です。
もちろんオタク婚活したい人にも使えるこの『ブライダルネット』がどのような特徴を持っているのか、ご紹介します。

『ブライダルネット』を運営するのは、数々の婚活サービスを手掛けるIBJ

多数の結婚相談所が加盟する日本結婚相談所連盟のほか、合コンセッティングサービスのRush、婚活パーティーのPARTY☆PARTYなど、恋活・婚活に関わる数々のサービスを手掛けているIBJという会社。
この会社が『ブライダルネット』の運営を行っています。
IBJは東証一部上場企業でもあります。

『ブライダルネット』は運営歴17年以上の老舗婚活サイト。
そこには婚活専業企業ならではのきめ細かい工夫がされています。

結婚に真剣な人が集まる『ブライダルネット』の特徴とは?

婚活サイトには珍しい、男女同額の利用料金

とかく女性の集客に苦労しがちなのが婚活サイトの常。
そのため女性の利用料を安くしたり無料にしたりする婚活サイトが多い中、『ブライダルネット』は男女同額の利用料金を設定しています。

これは、結婚を考える男女は同じ立場というポリシーによるもの。
無料だからと入会する女性は、有料で利用する男性との意識の差が生まれがちであると考えているわけです。

ちなみに『ブライダルネット』の月額費用は1,650円(税込)~となっています。

結婚への真剣な出会いを生み出す工夫

『ブライダルネット』では、相手と安心してやり取りできるよう、年齢だけでなく証明書の記載内容全てを確認する「本人確認」や、顔がはっきりわかる写真しか、プロフ写真として掲載できないといった厳格なルールを定めています。

そのため、お友達や恋人さがしを目的にした一般的な恋活・婚活サイトよりも真剣度が高く、結婚をゴールに考える人が多く集まる婚活サイトになっています。

男性会員は100%有職者

真剣な結婚を考える上ではずせないのは、経済基盤がしっかりしているかどうか。
時代が変わったと言っても、やはり女性はその点が気になると思います。
『ブライダルネット』に参加する男性は、全員が安定した経済基盤を持った有職者。
およそ3分の1が年収600万円以上で、大手企業や上場企業勤務、公務員、医療関係など専門職の人も多く参加しています。

女性はおよそ半数が20代で、30代まで含めるとおよそ9割になります。

出会いのきっかけをサポートしてくれる嬉しい機能

オタク婚活している皆さんにとっては、

「オタク趣味を一緒に楽しめるだろうか?」
「オタク趣味を理解してくれるだろうか?」

という点も関心事かと思います。

そんな時に使えるのがコミュニティ機能。
同じ趣味を持った人を見つけることが可能です。

また「日記」では文章と写真で人柄をアピールできますので、自分と同じようにオタク趣味を楽しむ人に見つけてもらうこともできそうです。

頼れる個別サポート「婚シェル」

通常婚活サイトは自分自身で葵手を見つけ、コンタクトをし、やりとりをしながら仲を深めていくものですが、『ブライダルネット』は違います。

結婚相談所で経験を積んだスタッフ「婚シェル」が、困ったときにアドバイスをしてくれるんです。
しかも追加料金なしなのも嬉しいポイント。

メッセージの送り方がわからない、効果的なプロフィールの書き方を教えて等、婚活成功に向けた有効なアイデアがもらえそうです。

真剣に結婚を考える人が集まり、結婚へ向けたサポートまでしてくれる、一味違う『ブライダルネット』。
そろそろ真面目に結婚相手を探そうというあなたに、ピッタリのサイトです。

「好き」を共感しながらナチュラル婚活。『ブライダルネット』